病院原価管理

 

システム導入目的・基本方針

  • 部門別・診療科別のコストの実情を可視化し、問題のある業務領域を明確にする
  • DPC別・医師別・患者別の詳細な原価計算を行い、より詳細な分析を行う
  • 予算編成、予実管理を実現し目標管理を実現する
  • 原価管理から踏み込んで、予測・シミュレーションを行い、コスト管理を徹底する

 

見込まれる導入効果

  • 部門ごと、診療科ごとの採算性が見える化され、DPC別、医師別、患者別のコストの分析による具体的な改善アクションが可能
  • PDCAサイクルをまわし、目標管理・原因分析・改善活動が実現
  • 病院経営を取り巻く厳しい環境の中で、持続性のある経営体質・コスト体質へと移行

 

システム構成図

病院原価管理 システム構成図

↑ ページTOPへ