レセプト分析

 

システム導入目的・基本方針

  • DPC導入病院において、包括点数と出来高換算の点数の差額を分析する
  • いろいろな視点で、差額を分析する(病院別、診療科別、医師別、DPC別、患者別、月次、入院期間別、入院日数)
  • D・E・Fファイルを利用して、差額以外の分析を行う
  • 病院独自のMSエクセルやMSアクセスで行っている集計~レポート業務をシステム化する
  • 医事科で行っている、集計~レポート業務を効率的にする

 

見込まれる導入効果

  • DPC導入による、診療科ごとの採算性の見える化が実現
  • 医師別、DPC別、患者別、入院期間別、入院日数別の詳細の分析による原因特定が可能となり、具体策へのアクションが可能
  • 医事科における、集計~レポート業務の人時効率の大幅UP(ローコスト化)
  • 作業から分析へシフト(医事業務の付加価値向上)

 

システム構成図

レセプト分析 システム構成図

↑ ページTOPへ